HORIZON THAT APPEARS OUT OF THE SLEEPY WOODS

 

28 April 2016 - 1 June 2016
STEPHEN FRIEDMAN GALLERY

selected by 奈良美智

 

ARTIST

小林孝亘、村瀬恭子、淺井裕介、谷口正造

ヴィジュアル誌 FOIL vol・4の表紙に僕の作品を選んでいただきました!本誌には作品も掲載されています!

rogo

 

奈良:そもそも竹井さんは、どうして
   フォイル・アワードをやろうと思ったの?
竹井:若い人が発表のできる場にしたいというのが、
   フォイル・アワードの主旨です。
   有名になった人だったら自分で本を出せるし、
   展示もできるけど、なかなか名を知られてな
   い人はむずかしいでしょ。     
                (本誌対談より)

フォイルでは、若手アーティストへ発表の場を提供すべく、2013年秋に「第1回 フォイル・アワード IN 京都」[審査員:奈良美智(美術家)・竹井正和(フォイル代表)]を開催、未発表作品から作成されたB4サイズの用紙10ページに収まるポートフォリオを 募集しました。残念ながらグランプリ受賞者はなしという結果になりましたが、本誌では、二次審査に進んだ選考者8名と、フォイル・アワードに応募した方の 中から5名の、応募したポートフォリオの作品を掲載しています。
巻末には、対談「奈良美智×竹井正和 選考を終えて」を収録。若手作家の作品から現代の日本が浮かび上がってくるような、みずみずしい感性とパワー溢れる一冊です。